「日銀サーベイ」企業金融支援策は延長へ、今会合で決定の公算も

【記者:日高正裕】

7月13日(ブルームバーグ):日本銀行が14、15の両日開く金融 政策決定会合は、ブルームバーグ・ニュースの調査によると、有力日 銀ウオッチャー16人全員が現状維持を予想した。日銀は早ければ今会 合で企業金融支援策の延長の可否を決定する可能性もある。エコノミ ストの間では、企業金融支援策は延長されるとの見方が大勢を占めて いる。

日銀企業短期経済観測調査(短観、6月調査)では、大企業・製 造業の業況判断指数(DI)がマイナス48と前回3月調査を10ポイ ント上回り、2年半ぶりに改善した。一方、2009年度の大企業・全産 業の設備投資計画は前年度比9.4%減に下方修正され、6月調査とし ては比較可能な1983年以来最大の落ち込みとなった。

日銀は4月末に公表した「経済・物価情勢の展望(展望リポート )」の中間評価を行う。大和証券SMBCの岩下真理チーフマーケット エコノミストは「日銀にとって短観での明るい面は、今年度前半の想 定内の動き、弱い面は下振れリスクと整合的であり、ここまではシナ リオに沿った動きと判断するだろう」とみる。

日銀が4月に示した実質GDP(国内総生産)成長率見通し(中 央値)は09年度がマイナス3.1%、2010年度がプラス1.2%、生鮮食 品を除くコア消費者物価指数(コアCPI)は09年度がマイナス1.5%、 10年度がマイナス1.0%。JPモルガン証券の菅野雅明調査部長は「09、 10年度とも4月展望リポート並みで、大きな修正はなされないだろ う」と予想している。

中小企業の資金繰りはなお厳しい

日銀は今会合で、9月末で期限が来るのはコマーシャルペーパー (CP)と社債の買い入れ、それに企業金融支援特別オペの延長の是 非についても議論する見通し。中村清次審議委員は先月24日、新潟市 で会見し、企業金融環境は「全般的にまだ厳しい」とした上で、各種 の企業金融支援措置を廃止するのは、現時点で判断すれば「まだ少し 早い」との見方を示した。

短観では、資金繰り判断DI(全規模・全産業)がマイナス12 と前回調査から3ポイント改善。日銀や政府の資金繰り対策が功を奏 した格好だが、「苦しい」という回答が「楽である」を大きく上回って いることに変わりはない。特に中小企業はマイナス20と、大企業に比 べて引き続き厳しい状況にある。

東短リサーチの加藤出チーフエコノミストは「企業の資金繰りは 中堅、中小企業も含めると全体的に厳しい状況が続いており、日銀は 企業金融支援策を延長する」と予想する。菅野氏は「日銀が最も警戒 するのは、市場が日銀の出口政策を前倒しで織り込み、イールドカー ブ(利回り曲線)がスティープ化することだ。日銀は9月末が期限の 企業金融支援策の大半を3月まで延長する」とみる。

打ち切れば日銀自ら2番底つくる要因に

信州大学の真壁昭夫経済学部教授は「短観にある通り、中堅・中 小企業の景況感はまだ弱い。改善の兆しが表れているのは足元の大企 業の動向だけで、経済全体の先行きにはまだ下方リスクが存在する」 と指摘。こうした中、「金融機関の経営状態も万全の状態であるとは言 えず、特に債務返済リスクの高い案件への資金引き揚げインセンティ ブは根強い」という。

真壁氏はその上で「金融機関のバランスシートに余力がない中で 企業金融支援特別オペの延長を行わないことは、日銀が自ら景気の2 番底をつくることになりかねず、そこにかかわる政策リスクは日銀自 ら熟知しているだろう」と語る。

大和総研の田谷禎三特別理事は「企業金融支援特別オペおよびC P、社債の買い入れはそのままの形で来月延長するのではないか。特 別オペはCP発行金利などを低め過ぎている問題はあるが、下手に修 正すると政策スタンスの変更と解釈される恐れがある」と指摘。CP、 社債の買い入れは「マーケット状況の改善が続けば、放っておいても あまり利用されなくなるので、問題はない」とみる。

早ければ7月会合で決定も

もともと3月末が期限だったこれらの企業金融支援策は、期限1 カ月前の2月18、19日の決定会合で延長が決定された。今回も期限1 カ月前の8月10、11日の決定会合で延長が決定されるとの見方が強い。 日興シティグループ証券の佐野一彦チーフストラテジストも「8月の 金融政策決定会合の公算が大きい」とみる。

三菱UFJ証券景気循環研究所の嶋中雄二所長は「一応8月とみ ているが、政治的な圧力もあってか、7月決定会合での延長決定もあ り得る」とみる。菅野氏は「8月決定会合で十分間に合うが、『8月に 発表することがほぼ確実なら、7月に発表してもいいのではないか』 との議論が優勢になることも考えられる」としている。

===========================================================

◎エコノミストの見通し(対前年度比)

                  【エコノミストの『大勢』の見通し】
                   実質GDP            コアCPI
【2009年度】    -3.8%~-2.9%        -1.6%~-1.2%
 『中央値』         -3.5%                 -1.4%
【2010年度】    +0.4%~+1.5%        -1.0%~-0.3%
 『中央値』         +1.0%                 -0.7%

                  【エコノミストの『全員』の見通し】
                   実質GDP            コアCPI
【2009年度】    -4.1%~-2.5%        -1.8%~-1.0%
【2010年度】    -0.5%~+2.0%        -1.3%~+0.3%

(注1)見通しはいずれも「エコノミスト自身」の予想 (注2)「大勢見通し」は見通しから上下2個ずつ除いたもの =========================================================== ◎利下げ予想時期は次の通り(敬称略)

【2009年9月】日興シティグループ証券の佐野一彦チーフストラテジ スト

【2009年10-12月】モルガン・スタンレー証券の佐藤健裕チーフエ コノミスト =========================================================== ◎利上げ予想時期は次の通り(敬称略)

【2010年7-9月】三菱UFJ証券景気循環研究所の嶋中雄二所長

【2010年10-12月】モルガン・スタンレー証券の佐藤健裕チーフエ コノミスト、大和総研田谷禎三特別理事、信州大学真壁昭夫教授

【2011年1-3月】みずほ証券の上野泰也チーフマーケットエコノミ スト、JPモルガン証券の菅野雅明調査部長、第一生命経済研究所の 熊野英生主席エコノミスト、日興シティグループ証券の佐野一彦チー フストラテジスト

【2011年4-6月】三菱UFJ証券の石井純チーフ債券ストラテジス ト、大和証券SMBCの岩下真理チーフマーケットエコノミスト、東 短リサーチの加藤出チーフエコノミスト、HSBC証券の白石誠司チ ーフエコノミスト

【2011年7-9月】BNPパリバ証券の河野龍太郎チーフエコノミス ト、野村証券の松沢中チーフストラテジスト、バークレイズ・キャピ タル証券の森田長太郎チーフストラテジスト

【2012年以降】クレディスイス証券の白川浩道チーフエコノミスト ========================================================== ◎無担保コール翌日物金利の予想水準は以下の通り(敬称略50音順)

                     09   09   09   10   10   10   10   11
                    9末 12末 3末 6末 9末 12末 3末 6末
-----------------------------------------------------------
調査機関             16   16   16   16   16   16   16   16
 中央値             0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.25
 最高               0.10 0.10 0.10 0.10 0.35 0.35 0.60 0.60
 最低               0.10 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00
-----------------------------------------------------------
三菱UFJ 石井     0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.30
大和SMBC証 岩下     0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.30
みずほ証 上野       0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.50 0.50
東短リサーチ 加藤   0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.25
JPモルガン証 菅野      0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10
第一生命経研 熊野   0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.25 0.25
BNPパリバ証 河野  0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10
モルガンS証 佐藤      0.10 0.05 0.05 0.05 0.05 0.25 0.25 0.25
日興シティG証 佐野     0.10 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00
三菱UFJ景気研 嶋中  0.10 0.10 0.10 0.10 0.35 0.35 0.60 0.60
HSBC証 白石     0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10
クレディS証 白川   0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10
大和総研 田谷       0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.30 0.30 0.50
信州大 真壁         0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.30 0.30 0.30
野村証 松沢         0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10
バークレイズC証 森田   0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10

==========================================================

アンケート回答期限は9日午前8時。「日銀サーベイ」金利予想、 経済・物価情勢、金融政策の展望コメントを13日朝送信しています。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE