【日本株週間展望】調整一巡し反発へ、業績と景況見直し-政局意識も

7月第3週(13-17日)の日本株 相場は、調整一巡感から反発が見込まれる。世界的な景気回復トレンド を受けて業績改善が予想される企業を中心に下値での買いが増えそう。 東京都議会議員選挙で連立与党が過半数割れとなったことで、政権交代 への期待から民主党政権誕生で恩恵を受けそうな業種も人気化する可能 性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。