英レゾリューション、生保フレンズ・プロビデントに買収提案-関係者

英資産家クライブ・カウデリー 氏(46)率いる投資会社レゾリューションは、英生命保険会社フレン ズ・プロビデントに対し、株式交換による買収を提案した。事情に詳 しい関係者2人が明らかにした。

買収提案が非公開であることを理由に同関係者が匿名で語ったと ころによれば、提示額はフレンズの時価総額14億ポンド(約2100億 円)を大きく上回ってはいない。両社の広報担当はコメントを控えた。

米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)の欧州保険部門責 任者をかつて務めたカウデリー氏は、2007年7月に以前率いていた買 収会社を通じてフレンズに42億ポンドの買収提案を行ったが失敗に 終わっている。関係者の1人によると、カウデリー氏は向こう1年半 のうちに最大4社の保険会社・資産運用会社を買収し、統合すること でコスト削減を図る意向だ。

7インベストメント・マネジメント(ロンドン)でフレンズ株な ど約32億ドル相当の資産運用に携わるジャスティン・スチュワート 氏は「今は買い手市場だ」と指摘。「欧州大陸の大手保険会社と比べ て、多くの企業が恐らく、防衛的合併を試す必要のある立場に置かれ ている」と説明した。

同関係者によれば、フレンズのエイドリアン・モンタギュー会長 は先週、この買収提案を含んだ書簡を受け取った。英日曜紙サンデ ー・タイムズは12日、同買収提案を報じた。英紙デーリー・テレグ ラフ(オンライン版)が同日、情報源を明示せずに伝えたところによ ると、フレンズは13日、価格と企業統治上の観点から同買収提案を 拒否する可能性がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE