製造業:4-6月期の赤字縮小相次ぐ-在庫減や新興国需要で-日経

11日付の日本経済新聞朝刊は、大 手製造業で1-3月期に比べ4-6月期の赤字が縮小する企業が相次 いでいると報じた。それによると、大幅減産で在庫調整が進展しコス ト削減効果が出たほか、新興国での販売も一部で回復しているためと いう。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。