NY原油(10日):下落、週間では1月以来の大幅安-59.89ドル

ニューヨーク原油先物相場は下 落。世界的なリセッション(景気後退)がエネルギー消費を抑えると の懸念に加え、ドル相場の上昇を背景に商品の買い意欲が後退し、週 間ベースでは1月以来の大幅安。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。