NY外為(10日):円とドル上昇、マインド指数低下で

ニューヨーク外国為替市場では 円とドルが対ユーロで上昇。円は週間ベースで5月以来の大幅高とな った。米消費者マインド指数が予想以上に低下し、円とドルに資金を 逃避させる動きが進んだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。