欧州株(10日):ダウ欧州600指数、下落-週間は4週連続マイナス

欧州株式相場は下落。ダウ欧州 600指数は週間ベースで4週連続のマイナスとなった。企業決算の発表 を前に、世界的な景気悪化終了からは程遠いとの懸念が強まっている。

ノルウェー最大の銀行、DnB NORは、融資債権の評価損拡大 が利益を圧迫したことが嫌気されて売られた。アイルランド銀行と、 アライド・アイリッシュ銀行も大幅安。アイルランドで不良債権処理 を目的とした「バッドバンク」設立をめぐる法整備が遅れるとの懸念 が材料視された。英保険会社アビバは資本強化に向けて資産売却と減 配を余儀なくされるとの見方が広がるなか、5日続落。

ダウ欧州600指数は前日比1.1%安の197.25で終了。4週連続安 は、週間ベースで3月6日終了週以来の最長の下げとなる。景気見通 しから判断すると、2004年以来の高水準までバリュエーション(株価 評価)を押し上げた過去3カ月の上昇は行き過ぎとの見方から、同指 数は6月11日の水準から8.2%下げている。

ラスボーン・ユニット・トラスト・マネジメントのジュリアン・ チリングワース最高投資責任者(CIO)は、「リスク意欲の抑制は 本格的になっている。投資家らはやや我を忘れた状態にあったようだ。 リセッション後、谷間を抜け出す過程ではよくあることだ」

10日の西欧市場では、18カ国すべてで主要株価指数が下落。ダ ウ・ユーロ50種株価指数は前日比1.4%安、ダウ・欧州50種株価指数 は1.2%下げた。

DnB NORは3.6%安。同行の第2四半期の純利益は12億ノル ウェー・クローナと、前年同期の33億クローナから減少した。融資と 保証に対する評価損として23億2000万クローナを計上。前年同期は 2億7500万クローナだった。

アイルランド銀は7.7%安、アライド・アイリッシュ銀は8.3%下 げた。

アビバは4.9%下落。前週末比では19%安となった。S&Pエク イティ・リサーチのアナリスト、トニー・シルバーマン氏は、アビバ が50%の減配を余儀なくされるとみている。昨年の配当は1株当たり 33ペンスだった。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比31.49ポイント(0.8%)安の4127.17。 FTオールシェア指数は15.58ポイント(0.7%)安の2109.32。

ドイツのDAX指数は53.76ポイント(1.2%)下げて4576.31。 HDAX指数は27.11ポイント(1.2%)低下の2292.27。

フランスのCAC40指数は42.84ポイント(1.4%)低下の

2983.10で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE