硬貨が象徴する未来の「世界統合通貨」、露大統領がG8でお披露目

ロシアのメドベージェフ大統領は 10日、ドルに代わる国際通貨を説明するため、ポケットからサンプル 硬貨を取り出し、「未来の世界統合通貨」を披露した。

イタリアで開催された主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)閉 幕後、メドベージェフ大統領は記者団に対し、「これですよ。目で見 て、触れてみてください」と呼び掛けた。

同大統領は「多様性の統合」と記された同硬貨はベルギーで鋳造 されたと説明。今回、主要8カ国(G8)の首脳陣にお披露目したこ とを明らかにした。

メドベージェフ大統領は、現時点では、国際準備通貨の是非を問 えば誰もが懸念を示すとしながらも、今回のサンプル硬貨は「私たち が準備を進めているという意思表示だ。各国がいかに相互依存してい るかをわれわれが理解していることを示す良い象徴だと思う」と述べ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE