G8:貧困農民支援で150億ドル規模の援助計画表明へ-声明草案

主要8カ国(G8)は、発展途上 国の貧困に苦しむ農民支援策として、3年間で少なくとも150億ドル (約1兆3900億円)の援助計画を表明する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。