メルケル独首相:中国の準備通貨提案は「実用面での妥当性に欠ける」

ドイツのメルケル首相は10日、ド ルの世界での支配的地位に対して中国が発した「人為的な準備通貨」 に向けた提案は「実用面での妥当性を欠いている」と指摘した。

同首相は主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)での記者会見で、 「G8の会合では準備通貨について継続的な話し合いが持たれた」と した上で、「われわれが合意したのは、為替を互いをけん制する道具に しないということだ。人為的な準備通貨という中国の提案は実用面で の妥当性を欠いている。ただはっきりしているのは、ユーロが今後、 世界の金融システムの中で補完的な準備通貨になるということだ」と 述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 森 茂生 Shigeki Mori +81-3-3201-3843 smori1@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Leon Mangasarian at +49-30-70010-6222 or lmangasarian@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE