JVCKWHD:新株予約権発行-最大186億円調達へ

JVC・ケンウッド・ホールディン グスは10日、新株予約権の発行で最大186億円を調達すると発表した。 割当予定先は全て野村証券。調達資金のうち、40億円はカーエレクトロ ニクス事業の設備投資に当てるほか、カーエレクトロニクス事業の研究 開発資金に40億円を充当、残りを有利子負債の返済に回す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。