IEA:石油需要は10年に1.7%増加へ、景気回復で(Update1)

国際エネルギー機関(IEA)は 10日発表した月報で、世界の石油需要は2010年に前年比で1.7%増 加するとの見通しを示した。世界経済が持ち直すのに伴い、1980年 代初め以来で最大の落ち込みから、需要が回復すると見込んでいる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。