英BA:労組が10年ぶりの大規模ストか-人員削減協議、決裂の恐れ

英航空大手ブリティッシュ・エア ウェイズ(BA)が約10年ぶりの大規模ストライキの危機に見舞われ ている。ウィリー・ウォルシュ最高経営責任者(CEO)はリセッシ ョン(景気後退)下でコスト削減と会社存続のため、従業員約4000 人の削減受け入れを労働組合に迫っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。