Jフロント:第1四半期は利益半減、衣料品不振-豚インフル追い打ち

百貨店国内2位J.フロントリテイ リングの第1四半期(3-5月)連結決算は、純利益が前年同期比52% 減と半減した。景気悪化に豚インフルエンザ(新型インフルエンザ)が 追い打ちをかけ、衣料品や宝飾品など高額商品の売り上げが低迷した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。