日本GM社長:新生GMがスズキ、いすゞとの合弁継続の見通し示す

米ゼネラル・モーターズ(GM) の日本法人、GMアジアパシフィックジャパン(GMAPJ、東京都品 川区)は、米GMが北米で行ってきたスズキやいすゞ自動車との合弁事 業について、米政府が株式の過半数を保有する受け皿会社「新生GM」 に引き継がれるとの見通しを示した。

GMAPJの広報担当、山守道宏氏は10日、ブルームバーグ・ニ ュースの取材に対し、GMAPJのリック・ブラウン社長が同日、都内 で開いた商品説明会の席上、スズキやいすゞとの合弁事業が新生GMに 引き継がれると理解していると述べたことを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE