ソニー:ブラピ主演映画「マネーボール」、脚本家変更で制作再開

ソニーはブラッド・ピット主演の 野球映画「マネーボール(原題)」について、脚本を書き直すために海 外ドラマ「ザ・ホワイトハウス」の脚本家とプロデューサーのアーロ ン・ソーキン氏を起用し、制作を再開した。事情に詳しい関係者1人 が9日明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。