ソニー:ブラピ主演映画「マネーボール」、脚本家変更で制作再開

ソニーはブラッド・ピット主演の 野球映画「マネーボール(原題)」について、脚本を書き直すために海 外ドラマ「ザ・ホワイトハウス」の脚本家とプロデューサーのアーロ ン・ソーキン氏を起用し、制作を再開した。事情に詳しい関係者1人 が9日明らかにした。

この作品は、米メジャーリーグ(MLB)のオークランド・アス レチックスのゼネラルマネジャー(GM)、ビリー・ビーン氏に関する マイケル・ルイス氏の著作の映画化。関係者によると、引き続きピッ ト氏が出演する。ソニーは、監督を務める予定だったスティーブン・ ソダーバーグ氏の後任を探している。

ソニー・ピクチャーズエンタテインメントはソダーバーグ氏が脚 本を変更したことを受け、撮影開始予定日の数日前に制作を停止した。 米誌バラエティの報道によると、ソニーは変更後の脚本では観客が減 ると判断した可能性がある。同社はソダーバーグ氏に対し、書き直し た自身の脚本を他の映画会社に提供する選択肢を与えていたという。

ソニーの広報担当、ジム・ケネディ氏は同社としてコメントはな いと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE