キリン逆転首位、消費者の低価格志向とらえて上期シェアで3年ぶり

今年上期のビール類(ビール、発泡 酒、第3のビール)の市場シェアは、キリンビールが首位を奪還した。 低価格の「第3のビール」が伸びて3年ぶりにアサヒビールを逆転した。 相対的に値段が高いビールの構成比は初めて半分を割り込んだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。