王将フ株午後上昇、6月既存店売上は23カ月連続プラス-年初来高値

関西地盤に低価格中華料理店「餃子 の王将」を展開する王将フードサービスの株価が午後の取引で上昇に転 じた。この日午前11時に発表した6月の既存店売上高は前年同月 比25.9%増となり、2007年8月以来、23カ月連続で前年同月水準を上回 る状況が続いている。午前終値は前日比2.6%安の2265円、午後に入っ て3%高の2395円と、年初来高値まで買われる場面があった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。