米サーベラス:ファンドの解約で全額返還まで最長3年半待つよう要請

米投資会社サーベラス・キャピタ ル・マネジメントは、主力ヘッジファンドの解約を希望する出資者 に対し、資金の全額返還まで最長3年半待つよう要請した。サーベ ラスは米自動車会社クライスラーや自動車・住宅金融会社GMAC などに出資している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。