印タタのジャガー:新型XJセダンを披露-黒字化と需要喚起を目指す

インドの自動車メーカー、タタ・ モーターズ傘下の高級自動車部門ジャガーは9日、全面改良した新型 「XJ」シリーズをロンドンで披露した。主力セダンである同シリー ズのフルモデルチェンジは1968年の発売後初めて。需要喚起とジャガ ー部門の黒字転換を目指す。

新型XJは、ガラス天井を採用し、車体の一部には再生アルミニ ウムを利用。12月に販売開始の予定で、これで2年前に始まったジャ ガー車の全面改良は完了する。

自動車販売が80年初頭以降では最低の水準に落ち込んでいる米 国での販売価格は、7万ドル(約650万円)台前半からとなる。

-- Editors: Ed Dufner, Will Daley

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Mike Ramsey in Southfield, Michigan, at +1-248-827-2946 or mramsey6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jamie Butters at +1-248-827-2944 or jbutters@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE