世界のヘッジファンド:6月の運用額、微増の40億ドル-指数も横ばい

シンガポールの調査会社ユーレカヘ ッジによると、6月末の世界のヘッジファンド運用額は40億ドル増加 した。2カ月連続の増加となったが、増加率は前月末比0.3%にとどま った。ヘッジファンド指数(速報値)も同横ばいの0.02%。まだら模 様の世界経済指標をにらみ、資金の出入りが激しかった。

9日時点で、ユーレカが把握しているヘッジファンドの純資産価値 (NAV)の35%を集計した結果、資金流入と運用結果を合わせたヘ ッジファンド全体の運用額は1兆3300億ドルだった。ユーレカヘッジ 指数は年初来では9.4%上昇している。1-6月で約250のファンドが 設立され、約370ファンドが閉鎖した。

地域別では株式運用が寄与したアジア指数が1.8%、日本指数は

1.5%上昇した。また、株式のほか通貨運用も寄与したラテンアメリカ 指数が1.3%の上昇と好調だった。戦略別では、米利上げ観測が浮上す るなか、米国債のショート(売り持ち)が寄与し、債券などの金利運用 が2%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE