新興市場株式投信:8日終了週は純減、景気回復に懸念再燃-EPFR

調査会社EPFRグローバルによ ると、新興市場国の株式に投資する投資信託への資金フローが8日終 了週に純減となった。世界経済と原材料需要の回復に懸念が再燃した なか、週間ベースでは過去3週で2回目の純減となった。

EPFRの9日の発表資料によると、日本以外のアジアに投資す る投信は3億6500万ドルの純減。中南米株投信は3億700万ドルの純 減となり、世界の新興市場や欧州、中東、アフリカを運用対象とする 投信の純増分を相殺した。

中国株投信は4億2400万ドルの純減、ブラジル株投信は2億4400 万ドルの純減だった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Shiyin Chen in Singapore at +65-6212-1170 or schen37@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE