新メニュー受け好業績の日ケンタキ、意外な損益分岐低下-アナリスト

ファーストフード店などをチェー ン展開する日本ケンタッキー・フライド・チキンは9日、「辛旨チキ ン」や「ベジチキラップ」など新しい企画商品の好調を理由に、今期業 績予想を増額修正した。アナリストの間では、損益分岐点が予想以上に 低下していた状況に注目する声が上がっている

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。