米GM:受け皿会社への優良資産売却、10日に完了の見込み-関係者

米財務省当局者によると、経営再 建中の自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)は、米政府が 株式の過半数を保有する受け皿会社への優良資産の売却を10日に完 了する見込みだ。

財務省が売却完了を発表していないため当局者が匿名を条件に語 ったところでは、財務省は10日を売却期限に設定していた。

ニューヨークの連邦破産裁判所のロバート・ガーバー判事は、G Mの事業の大半を新生GMに売却する計画を承認。現地時間9日正午 (日本時間10日午前1時)以降ならいつでも売却を完了できるとして いた。

財務省のライリー報道官は「われわれはGMの破産法手続きから の脱却が可能になったことを喜んでおり、10日の売却完了に向けて同 社と協力し、迅速に作業を進めることができると確信している」と述 べた。

GMは6月1日、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きを申請 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE