米農務省:トウモロコシ・大豆・小麦の在庫予想引き上げか-調査

ブルームバーグ・ニュースが実施し た調査によると、米国のトウモロコシや大豆、小麦の期末在庫が6月 時点の予想を上回る見通しだ。米農務省(USDA)が作付面積の推 計を引き上げたためだ。

ブルームバーグがアナリスト11人を対象に実施した調査の平均 によると、USDAが10日発表するトウモロコシの期末(2010年8 月31日)在庫見通しは、15億7200万ブッシェルと、6月時点の予想 である10億9000万ブッシェルから上方修正される可能性がある。大 豆の在庫見通しは2億6500万ブッシェルと、6月時点の予想である2 億1000万ブッシェルから引き上げられる見込み。10年5月31日時点 の小麦在庫見通しも6億8900万ブッシェルと、6月時点の予想から

6.5%上方修正されるとみられている。

USDAは6月30日、トウモロコシの作付面積の推計を8700万 エーカーと3月時点の予想である8500万エーカーから引き上げた。大 豆については約7750万エーカーと、3月時点の予想から約2%上方修 正。小麦も2%引き上げ、5960万エーカーとした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE