気象庁:エルニーニョ現象が発生したとみられ冬まで持続の可能性大

気象庁の地球環境・海洋部は10日、 干ばつや集中豪雨など異常気象の原因とされるエルニーニョ現象が発 生したしたとみられ、今冬まで持続する可能性が高いとの見解を発表し た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。