米大統領報道官:ドルは世界の主要な準備通貨であり続ける見通し

【記者:Roger Runningen】

7月9日(ブルームバーグ):米ホワイトハウスのギブズ大統領報 道官は9日、ドルが世界の主要な準備通貨であり続けるとの見解をあ らためて表明した。

ギブズ報道官は、主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)2日目 の冒頭に記者団に対し、「これまでどんな議論を耳にしてきたとしても、 ドルが準備通貨であるという考えから遠ざかる動きがあるとは思わな い」と述べた。同報道官は、オバマ米大統領とブラジルのルラ大統領 の首脳会談後に質問に答えた。

ロシアのメドベージェフ大統領や他の新興国の指導者らは、ドル 依存を減らす狙いからドルの代わりとなる準備通貨を提唱している。 ギブズ報道官は、ブラジルとの首脳会談ではこの問題が議題に上らな かったと説明した。

ロック米商務長官も8日、ブルームバーグテレビジョンとのイン タビューで、「多くの人々がその問題について語っているが、本当に真 剣なものだとは思えない」と発言していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE