円強含み、株軟調でリスク回避圧力-世界景気の早期回復期待が後退

東京外国為替市場では円が強含 み。世界景気の早期回復期待が後退するなか、日本株が下落に転じた ため、リスク回避を目的とした外貨売り・円買いに圧力がかかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。