ルービニ教授:リセッションはさらに半年続く-その後「浅い」回復へ

米ニューヨーク大学のヌリエル・ ルービニ教授(経済学)は9日、ブルームバーグラジオの番組「サー ベイランス」で、米経済のリセッション(景気後退)がさらに半年続 き、その後は「浅い」回復となるとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。