FRB議長の再任の有無でガイトナー財務長官が主要な役割-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジャーナ ルは10日、バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が来年1月 に任期切れを迎える際に再指名するか交代させるかホワイトハウスが検 討を開始する中で、同議長はウォール街での評価が高まる一方、米議会 からの批判が強まっていると伝えた。同紙によると、バーナンキ議長を 再任するかどうかオバマ大統領に進言する際にはガイトナー財務長官が 主要な役割を果たす見通し。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。