米大豆・トウモロコシ先物:4日ぶり反発、ドル下落で-小麦も高い

シカゴ商品取引所(CBOT)で は9日、トウモロコシと大豆相場が4日ぶりに反発し、小麦相場も 1%上昇した。ドル相場の下落で米国市場の商品銘柄への投資妙味が 高まったことが要因。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。