セントルイス連銀総裁:財政赤字で通貨増発との見方、阻止する必要

米セントルイス連銀のブラード総 裁は9日、金融政策当局者は財政赤字を背景に通貨を増発するとの見 方を阻止する必要があるとの見解を示した。

ブラード総裁はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 「われわれは非常に大きな財政赤字を抱え、連邦準備制度理事会(F RB)は長期国債を購入している状況だ」とした上で、財政赤字を穴 埋めするために、紙幣を増刷しつつあるとの見方は「現段階で金利上 昇につながり得る」と警告した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE