FRB:総資産が3週連続減少、3月以来の2兆ドル割れ-8日終了週

米連邦準備制度理事会(FRB)が 9日発表した8日終了週のバランスシート(貸借対照表)週間報告によ ると、総資産は前週比128億ドル(0.6%)減の1兆9900億ドルと、 3週連続で減少し、3月以降初めて2兆ドルを下回った。国内外の銀行 向け貸し出しが縮小した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。