グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は反発。割安感から買いが入り、午後の取引で持 ち直した。中国の自動車販売の急増を受けて自動車株が高くなった。

中国3位の自動車メーカー、東風汽車(489 HK)は9%高の

7.30香港ドル。6月の同国の乗用車販売台数は2006年2月以来で 最大の伸びを記録した。

ハンセン指数は前日比69.52ポイント(0.4%)高の

17790.59。一時は中国本土の不動産株や銀行を中心に下げ1.2%安 となっていた。ハンセン中国企業株(H株)指数は同0.6%上げ

10641.19。

UOBケイ・ヒアンの機関投資家向けセールスディレクター、ス ティーブン・レオン氏は、このところの下げは「通常の調整だ。マク ロ的な流れは変わっていない。中国企業が来年は増益になると見方が 大勢だ」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が3営業日ぶりに上昇した。 国内乗用車販売の増加や建設資材の旺盛な需要を受けて、自動車や鉄 鋼株が相場をけん引した。

6月の中国乗用車販売台数が過去3年余りで最大の伸びとなった ことが好感され、国内自動車メーカー最大手の上海汽車集団(SAI C、600104 CH)は8.6%上昇。中国第一汽車集団(FAW、 000800 CH)は値幅制限いっぱいの10%高まで値上がりした。国内 製鉄最大手の宝山鋼鉄(600019 CH)は1.9%高。ユーメタル・リ サーチ・インスティチュートによると、6月の粗鋼生産は今年の最高 水準に達した。中国国際航空(601111 CH)は原油相場が前日に7 週間ぶり安値を付けたことを受けて5.4%高となった。

SYWG・BNPパリバ・アセット・マネジメントの最高投資責 任者(CIO)、ツー・シャン氏(上海在勤)は電子メールで、「豊 富な流動性と景気回復に伴う企業業績の改善に支援され、中・長期的 に株価はさらに上昇が可能だ」と指摘した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比42.26ポイント(1.4%)高の

3123.04で終了。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI 300指数は同1.3%高の3396.30。

【インド株式市況】

インド株式相場はもみ合いの末、小幅安となった。国際通貨基金 (IMF)がインドの経済成長率見通しを引き上げた一方で、主要8 カ国(G8)首脳は世界経済の回復が引き続き不安定との見方を示し た。

銅相場が昨年12月以来で最長の下げ局面から反発したことを受 け、銅生産でインド最大手のスターライト・インダストリーズは

2.3%上げた。国内2位の銀行、ICICI銀行は続落。G8首脳が 景気を支えるため資金供給の取り組みを続ける必要があると指摘した ことがきっかけ。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は、前日比11.69ポイ ント(0.1%)安の13757.46で引けた。取引時間中は前日終値を挟 んだ方向感のない展開が続いた。構成銘柄では14銘柄が上昇、下落 は16銘柄だった。

スターライト(STLT IN)の終値は556.95ルピー。ICIC I銀(ICICIBC IN)は2.7%安の635.4ルピーとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比4.6ポイント(0.1%)安の3763.3。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比0.13ポイント安の1430.89。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比80.04ポイント(1.2%)高の6748.18。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比47.84ポイント(2.1%)高の2307.61。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前日比0.21ポイント高の

1065.68。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比6.12ポイント(1.1%)高の581.99。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比0.73ポイント高の2083.97。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比11.86ポイント(0.5%)高の

2473.85。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE