東エレク:4-6月期の受注、最低の前四半期から8割回復

半導体製造装置メーカー国内最大手 東京エレクトロンが9日に同社サイトで公表した4-6月期の製造装 置受注高(連結ベース、速報値)は約490億円と、過去最低だった前 四半期(1-3月)から約82%増えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。