桂林三金と浙江万馬:10日に深セン上場-中国IPO新規則の試金石に

漢方薬メーカーの桂林三金薬業と電 線メーカーの浙江万馬電纜が10日、深セン証券取引所に上場する。 新規上場は、中国証券当局が新規株式公開(IPO)を凍結した昨年 9月以来初めて。上場初日にIPO銘柄が過度に値上がりするのを阻 止するために当局が導入した新規則の効果が試されることになる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。