日銀の企業金融オペ、条件変更なく継続か-「出口」の基準、不透明

日本銀行の企業金融支援策のひと つである「企業金融支援特別オペ」が、一時有力視されていた「条件 変更」さえ行われないまま9月の期限後も継続されるとの見方が金融 市場で増えている。景気の先行きに不透明感が強まっているなかで、 条件変更による金利の跳ね上がりなど悪影響が懸念され始めているた めだ。また、オペの目的が達成されたかどうかの判断基準が明確化さ れていない現状では、そもそも変更は困難だと市場関係者はみている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。