パナマ運河の拡張工事入札、スペイン企業連合が最有力候補に

パナマ運河庁は8日、パナマ運河の 通航容量倍増に向け新たに建設する水門の設計・建設入札で、スペイン の建設会社、サシール・バリェエルモソ率いる企業連合が提出した技術 案が最も優れており、今回の拡張工事の最大案件の落札企業として最有 力候補になったと発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。