仏アレバ:1兆ドルの原発市場で契約増狙う-欧州での優位性活用

原子炉製造最大手の仏アレバは 世界市場での原発ビジネス拡大に向け、ライバルである東芝傘下の 米ウエスチングハウス・エレクトリック(WH)をリードする地元 の欧州市場での優位な立場を利用して、全世界で1兆500億ドル (約97兆9420億円)規模に上る契約獲得を有利に進めることを 狙っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。