ロスチャイルド:日本でのM&A助言業務で60案件精査

ロンドン、パリを本拠地とするロス チャイルド・グループはM&A(企業の合併・買収)助言業務で、日本 での60以上のクロスボーダー案件の精査に着手した。新設したグローバ ル・アドバイザリー・ジャパンの日本代表である三竹恵一氏が9日まで に明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。