米ブラックロック、最大50億ドル調達へ-官民投資プログラムで

米資産運用会社ブラックロックは、 金融機関が持つ最大400億ドルの不良資産を買い取る官民投資プロ グラム(PPIP)に基づき、投資家から計40億-50億ドル(約3700 億-4600億円)を調達する計画だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。