円が下げに転じる、対ドルで93円台-前日海外は2月以来の91円台

午前の東京外国為替市場では円が 下げに転じ、前日の上昇幅を縮小している。

ドル・円相場は一時、1ドル=93円37銭まで円が反落。午前の 高値92円38銭から約1円、前日の海外市場で付けた2月17日以来 の円高値、91円81銭から約1円50銭戻している。

ユーロ・円相場も1ユーロ=129円89銭まで円売りが進行。海外 市場では5月18日以来の円高値、127円2銭を付けていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE