栗田工株が大幅続落、景気不透明感とゴールドマン証格下げ

総合水処理最大手の栗田工業の株価 が前日比5.8%安の2920円と大幅続落。円高の進行で景気や企業業績 の先行きに対する不透明感が強まっている。ゴールドマン・サックス証 券が投資判断を「中立」へ引き下げたこともマイナス要因となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。