米商業用不動産のデフォルトや差し押さえ、半年で約2倍-RCA調査

米不動産調査会社リアル・キャピ タル・アナリティクス(RCA)によると、米国内の商業用不動産で デフォルト(債務不履行)や差し押さえ、破産の状態にある物件の評 価額は1080億ドル(約10兆200億円)余りとなり、年初からほぼ倍 増した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。