中国:ウルムチでの暴動に武装警察部隊を派遣-胡主席はサミット欠席

中国の人民武装警察部隊は8日、新 疆ウイグル自治区の区都ウルムチに予備部隊を派遣し、民族抗争を中 止させるため市内の一部を立ち入り禁止とした。今回の暴動を受け、 胡錦濤国家主席はイタリアで開幕した主要国首脳会議(ラクイラ・サ ミット)への出席をとりやめざるをない事態となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。