PIMCO:官民投資計画への参加申請を6月に撤回-不確実性で

債券ファンド最大手、米パシ フィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は8日、 金融機関から住宅ローン担保証券を買い取る官民投資プログラム (PPIP)への参加申請を先月撤回したことを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。