米で国務省サイトなどにサイバー攻撃-NYSEユーロネクストも狙う

米国務、財務、運輸の各省のウェ ブサイトが4日からの週末に正体不明のハッカーによるサイバー攻撃 を受け、一部の攻撃は現在も続いている。米政府当局者が8日、明ら かにした。

証券取引所運営で世界最大手の米NYSEユーロネクストも、同 社ウェブサイトの閉鎖ないし妨害を狙ったサイバー攻撃のターゲット にされていると当局から通知されたと発表した。

米国土安全保障省のエイミー・カドワ報道官は電子メールで配布 した発表文で、同省はこの攻撃を認識しており、省内のコンピュータ ー脅威監視部門(CERT)が政府機関と民間会社に対し、「サイバ ー攻撃への対策を講じる」よう助言したと述べた。

今回の攻撃は、特定のサイトに対し複数のパソコンから一斉に大 量のデータを送信し、他のユーザーがサービスを利用できなくする 「DDoS攻撃」。カドワ報道官は、米国へのサイバー攻撃に北朝鮮 が関与していた可能性があるとした韓国の聯合ニュースの報道につい て、それに関する情報は持っていないと語った。

国務省のイアン・ケリー報道官は8日の定例記者会見で、同省ウ ェブサイトへのサイバー攻撃が5日に始まったとした上で、「攻撃は 依然として続いているが、現在はかなり収まったとの報告を受けてい る」と語った。同報道官は、自分でサイトにアクセスした時、「特に 支障」はなかったと述べた。また、誰がサーバー攻撃を仕掛けたかに ついて「われわれは調査中であり、まだ確認できていない」とした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE