ドル、対円で14年ぶり安値の87円に下落も-シティのチャート分析

米シティグループのテクニカルア ナリストによると、ドルの対円相場は「ヘッド・アンド・ショルダー」 のチャートのパターンで「ネックライン」に当たる1ドル=94円8銭 を終値で下回った場合、14年ぶり安値の87円よりもさらに下落する 可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。