ドルの3カ月見通しを引き下げ、1年見通しは上方修正-ゴールドマン

米ゴールドマン・サックス・グルー プは8日、今後3カ月間の主要通貨に対するドル相場見通しを引き下げ る一方、1年間の見通しは上方修正した。米連邦準備制度理事会(FR B)の「積極的な」緩和が終盤に差し掛かっているのが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。