米アルコア4-6月:予想より小幅赤字、減産などで経費節減

米アルミ生産最大手のアルコアが 8日発表した2009年4-6月(第2四半期)決算は、1株当たり損 益が赤字となったものの、赤字幅はアナリスト予想より小幅にとどま った。減産や人員削減が経費節減に寄与した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。